ガンバ大阪、京都サンガに勝利!  

サッカーJ1リーグ第27節ガンバ大阪は、アウェーで京都サンガと対戦し、2-1で勝利しました。

試合は、京都に主導権を握られるも、前半を0-0で終了。

後半開始時に、佐々木勇人、怪我から復帰の明神智和を投入。
21分に、遠藤保仁からのスルーパスを、佐々木勇人が右足で流し込み先制。
25分に、平井将生が3戦連発となる追加点。
33分に、京都の安藤淳に決められるも、2-1で勝利。

J1残留を目指す相手との対戦らしく難しい試合でしたが、前半を無失点で終えたのが大きく、大逆転優勝を狙うガンバが貴重な勝ち点3を獲得しました。
残り7試合も勝ち続けるのみです。

ガンバ大阪の次戦は、30日(土)に万博でヴィッセル神戸と対戦します。