ガンバ大阪、ヴィッセル神戸に痛い敗戦! 

サッカーJ1リーグ第28節ガンバ大阪は、万博でヴィッセル神戸と対戦し、2-4で敗れました。

試合は、22分に平井将生がDFを引きつけておいて宇佐美貴史にパス。宇佐美が鮮やかに決め、先制。
36分に神戸の吉田孝行に決められ、同点。
41分にFKからイグノが決め、2-1で前半終了。

後半に入り、2分にCKから失点。
12分にも失点。
45分には安田理大のミスから失点。
試合は終了し、2-4で敗れました。

10試合で4点しか取れていない神戸に4失点し、首位の名古屋グランパスとの勝ち点差は絶望的な11となりました。

この試合は最悪でも次戦で同じことをしないことですね。
救いは4位以下のチームも下位チームとの対戦で同じく勝てていないことぐらいでしょうかね。

ガンバ大阪の次戦は、11月6日(土)にFC東京と対戦します。
3位以内を確保するためにも、必要なのは勝ち点3のみです。