ヴィッセル神戸、鹿島アントラーズとスコアレスドロー 

サッカーJ1リーグ第31節ヴィッセル神戸は、ホームズで鹿島アントラーズと対戦し、0-0に終わりました。

試合は、5分にCKから北本久仁衛が頭で合わせるも、決められず。 前半を0-0で終了。

後半に入り、ともに決定機を決めきれず、0-0で試合終了。 結果、名古屋グランパスが優勝。

負けない!
勝つしかない3連覇中の王者にも、最後まで攻めつづけ、貴重な勝点1を獲得しました。

ヴィッセル神戸の次戦は、23日(火)にアウェーで大宮アルディージャと対戦します。
必要なのは勝点3のみです。