アジア大会決勝:なでしこジャパン、北朝鮮に勝利し初金メダル!! 

なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)が、2010広州アジア大会の決勝で北朝鮮代表と対戦し、1-0で勝利し、初の金メダルを獲得しました。

恒例の君が代へのブーイングから始まった決勝戦。
試合は、強豪の北朝鮮が押し気味も、前半を0-0で終了。
後半に入り、29分にCKから岩清水梓が頭で合わせ、日本が先制。 ロスタイム4分を守りきり、試合終了。

かなり苦しい試合でしたが、セットプレー一発で勝負を決めました。

初の金メダルを目指すU-21日本代表(男子)は、23日(火)に準決勝でイラン代表と対戦します。