ガンバ大阪、佐々木のゴールで湘南ベルマーレに勝利! 

サッカーJ1リーグ第32節ガンバ大阪は、万博で湘南ベルマーレと対戦し、2-1で勝利しました。

試合は、前半1分(開始23秒)に下平匠のクロスを平井将生が頭でそらし、橋本英郎が押し込み、ガンバが先制。
得点後から圧倒的に攻めこむも、守ることしかできない湘南から2点目を奪うことができず。
細かなミスが出始めた27分に、ミスから湘南の馬場賢治にあっさり決められ、同点。
前半を1-1で終了。

後半に入っても、終始相手を圧倒。
30分に途中出場の佐々木勇人が鮮やかに決め、勝ち越し。
3点目はならずも危なげなく試合を展開し、2-1で試合終了。
鹿島アントラーズがジュビロ磐田に敗れたため、2位に浮上。

明確に力の差があるチーム同士の試合で見られる難しい展開でしたが、新たな目標である2位に向けて、途中からでも仕事が出来る佐々木の活躍で勝点3を獲得です。

ガンバ大阪の次戦は、27日(土)に万博で横浜Fマリノスと対戦します。
万博でのリーグ最終戦を勝利で飾り、3位以内ではなく2位を確実なものにしたいものです。