ヴィッセル神戸、清水エスパルスに勝利!残留の可能性を残す!!  

サッカーJ1リーグ第33節ヴィッセル神戸は、ホームズで清水エスパルスと対戦し、1-0で勝利しました。

試合は、前半は清水に押し込まれる展開も、0-0で終了。

後半に入り、和田監督の指示がうまくはまり、攻めこむも得点できずにいると、 30分に田中英雄が2枚目のイエローで退場。
それでも、38分に茂木弘人が決め、神戸が先制。
1-0で試合終了、勝ち点3を獲得。

退場者が出て自滅…今季を象徴するような展開でしたが、勝つしかないヴィッセルが執念の勝利で、最終節までJ1残留の可能性を残しました。

ヴィッセル神戸の次戦は、最終節で12月4日(土)にアウェーで浦和レッズと対戦します。
奇跡を起こすためには、ヴィッセルは勝つしかありません。