ガンバ大阪、清水エスパルスに快勝でACL出場権獲得!! 

サッカーJ1リーグ最終節ガンバ大阪は、アウェーで清水エスパルスと対戦し、3-0で勝利しました。

試合は、前半13分にルーカスがこぼれてきたボールを蹴りこみ、先制。
45分+3には、ルーカスのシュートのこぼれ球を武井拓也が決め、2点目。
前半を2-0で終了。

後半に入り、41分にルーカスのパスを佐々木勇人が相手DFを鮮やかにかわし、ゴール。
3-0で試合終了。

鹿島アントラーズがモンテディオ山形と引き分けたため、ガンバは2位でシーズンを終え、4年連続5度目のACL出場権を獲得しました。

2010年は、18勝8分8敗 勝点62 得点65失点44得失差+21の2位でシーズンを終えました。
来季こそ、スタートダッシュを決め、名古屋グランパスを倒し、優勝したいものです。


ガンバ大阪の次戦は、天皇杯準々決勝で25日(土)に万博で浦和レッズと対戦します。
3連覇への本当の戦いが始まります。