ガンバ大阪、清水エスパルスに完敗で3連覇ならず 

第90回天皇杯準決勝でガンバ大阪は、エコパで清水エスパルスと対戦し、0-3で敗れました。

試合は、前半19分に清水のヨンセンに決められ、失点。
28分に清水の兵働昭弘に決められ、失点。
37分に下平匠に代えて宇佐美貴史を投入。
前半を0-1で終了。

後半に入り、16分に清水のヨンセンに決められ、失点。
得点することはできず、0-3で試合終了。

天皇杯3連覇の夢は、まさかの無得点であっさり終わりました。
2010年は4年ぶりの無冠です。