ヴィッセル神戸、アルビレックス新潟に敗戦! 

サッカーJ1リーグ第9節ヴィッセル神戸は、アウェーでアルビレックス新潟と対戦し、0-1で敗れました。

試合は、前半36分に新潟のチョヨンチョルのPKを徳重健太がセーブ。
前半を0-0で終了。

後半に入り、29分に新潟のブルーノロペスにボレーシュートを決められ、失点。
36分にイジェミンがファウルでPKを与え、2枚目のイエローで退場。
PKは、徳重のプレッシャーで、新潟のチョヨンチョルが失敗。
0-1で試合終了。

試合内容は悪くなかったですが、決定機を決められず、連敗です。ゴールが遠い・・・。

ヴィッセル神戸の次戦は、7日(土)にホームズで川崎フロンターレと対戦します。