U-22サッカー日本代表、U-22オーストラリア代表に逆転勝利! 

U-22サッカー日本代表が、国際親善試合でU-22オーストラリア代表と対戦し、3-1で勝利しました。

先発メンバー
GK:権田修一
DF:比嘉祐介、酒井宏樹、濱田水輝
MF:清武弘嗣、山村和也、村松大輔、東慶悟、山口螢、原口元気
FW:永井謙佑

前半3分にカウンターから、オーストラリアのニコルスにあっさり決められ、失点。
前半45分に山村のスルーパスを永井が冷静に決め、同点。
前半を1-1で終了。

後半19分に相手選手の弱いバックパスを永井がGKより先にさわり、ループシュートで決め、逆転。
39分に永井のクロスを途中出場の大迫勇也が流し込み、追加点。
3-1で試合終了。

前半の早すぎる失点は課題ですが、エース永井の活躍による気持ちの良い逆転勝利です。

U-22日本代表は、2試合合計で負ければ五輪出場が絶たれるロンドンオリンピック:アジア2次予選(19日、23日)を迎えます。