ガンバ大阪、浦和レッズと1-1ドロー! 

サッカーJ1リーグ第2節ガンバ大阪は、アウェーで浦和レッズと対戦し、1-1に終わりました。

試合は、後半11分にイグノのシュートをGKが弾き、こぼれ球を宇佐美が決め、先制。
後半32分にクロスからレッズの原口にヘディングシュートを決められ、同点。
1-1で試合終了。

追加点を決められなかったのが全てで、完封などできないガンバは当たり前のように失点し、勝ち点1に終わりました。
ただ、終盤はレッズに支配され、ガンバらしさもない重い感じでに、勝ち点1は十分すぎるかもしれませんね。

ガンバ大阪の次戦は、10日(日)にアウェーで大宮アルディージャと対戦します。