2021年ACL(AFCチャンピオンズリーグ):テレビ放送予定/ネット配信予定 

DAZNが、2021年から8年間のACL独占放映権を獲得です。

アジアチャンピオンズリーグ2021:放送局動向
DAZN:2021~2028年・独占放映権(すべての放送権・配信権)
日本テレビ:撤退(2013~2020年)
NHK、地上波民放、無料BSなど:DAZN独占契約
スカパー!、WOWOWなど:DAZN独占契約
Hulu、ABEMA、無料ネット配信など:DAZN独占契約

東地区開幕4日前(6/18)に現れた救世主DAZNにより、中継消滅の危機回避。
TV放送局が放映権を取得しなかったため、テレビ放送での中継は消滅。

アジアチャンピオンズリーグ2021:放送/配信予定
決勝トーナメント
ラウンド16:川崎フロンターレ
DAZN:独占LIVE (9月14日or15日)

ラウンド16:名古屋グランパス
DAZN:独占LIVE (9月14日or15日)

ラウンド16:セレッソ大阪
DAZN:独占LIVE (9月14日or15日)

※中継予定は、試合日までに公開されるので、DAZN番組表を随時確認ください。

アジアチャンピオンズリーグ2021:放送/配信体制
■独占放映権関連:
地上波:DAZN
無料BS波:DAZN
有料BS/CS波:DAZN
ネット配信:DAZN

独占放映権=すべてのテレビ放送権+ネット配信権となり、DAZN独占契約です。

■有料配信:DAZN
権利関係:2021年から2028年までの独占放映権を取得
放送体制:東地区のグループステージ全60試合配信

DAZNが、2021年より8シーズンの独占放映権を獲得。
※DAZN独占生中継となり、サブライセンス次第ですが、現状DAZN独占。


<DAZN以外:現状予定なし>
■地上波民放:日本テレビ、BS日テレ、日テレジータス他
権利関係:2013年~2020年

ジータス公式サイトで、2021年の放送予定なしを公表(2020年撤退)。
なお、テレビ朝日は2012年撤退済で、2021年からは無料放送は消滅。

■公共放送:NHK BS1
放送体制:放送なし?

放映権=日テレ時代は、BS1でわずかに録画中継の実績あり。
※独占放映権=DAZNなので、おそらく可能性なし。

■有料放送/配信:スカパー!、JSPORTS、WOWOWなど
■有料配信/無料配信:Hulu、ABEMA、TVer、海外サイトなど
□正規の中継なし (DAZN独占)

独占放映権=DAZNなので、日本でのACLも視聴方法=DAZNだけ。
※DAZNが放映権料を支払い中継してくれるので、有料契約ください。