ブンデスリーガ2019-2020シーズン:テレビ放送予定/ネット配信予定(2019年-2020年) 

19/20年も、スカパー!が放送/配信し、NHKが録画放送します。
※独占放映権=スカパー!保有なので、DAZNは配信不可です。

ドイツ ブンデスリーガ 2019-2020:テレビ放送/ネット配信体制
■有料放送/有料配信:スカパー!
権利関係:18/19年、19/20年の独占放送権(地上波除く)・配信権
放送体制:全306試合を放送

スカパー!サッカーの新たな目玉として、独占放映権を初取得です。
※放送スケジュールは、スカパー!番組表を随時確認ください。

■公共放送:NHK BS1
□録画放送の場合あり

日本人所属チームの試合を中心に、録画放送します(生放送なし)。

■有料配信:DAZN
権利関係:取得できず(17/18年で配信終了)
放送体制:19/20年も、配信不可

ブンデスの放映権に関しては、スカパー!に敗れていて、一切視聴出来ません。
※DAZNでは絶対視聴出来ないので、ブンデスはスカパー!の契約が必要です。

■独占放映権(放送権+配信権):動向
~2015/2016年フジテレビ
2016/2017、2017/2018年DAZN
2018/2019、2019/2020年スカパー!
2020/2021、2021/2022年:未定

20/21シーズンからの2シーズンは、まだ発表されていないと思われ、
スカパー!が死守するか、DAZNが取り戻せるのか、その他か注目です。

※現在のスカパー!は、18年5月24日に、放映権の獲得を公式発表。
20年も、放映権を取得した企業から、プレスリリースがあると思われ、確認中です。