プレミアリーグ2021-2022シーズン:テレビ放送予定/ネット配信予定(2021年-2022年) 

『今季』まで、DAZN完全独占(公式)なので、DAZN以外はありません。
『来季』からは、SPOTV NOW(正式決定)に、変わります。

プレミアリーグ:独占放映権→サブライセンス権
13/14~15/16:JSPORTS→NHK
16/17~18/19:スポナビライブ→JSPORTS、NHK、DAZN(17/18~)
19/20~21/22:DAZN (£3600万?・完全独占)
22/23~24/25:SPOTV NOW(£6100万?/ECLAT)→?

世界最高額の放映権料を誇る=最高額を提示した企業と契約(実績より金)と言え、
来季からのTV放送権・配信権を、ECLATが約100億円の巨額契約で、初取得。

プレミアリーグ2022/2023~2024/2025:テレビ放送/ネット配信動向
テレビ放送権(地上波・BS/CS波):ECLAT
インターネット配信権:SPOTV NOW (全試合・月1300円)

今後『プレミアリーグ SPOTV以外』が増えそうですが、まだSPOTV NOWだけ。
※ネットの噂情報によると、DAZNとサブライセンス権交渉を行っている可能性あり。



プレミアリーグ2021/22:テレビ放送/ネット配信予定
第37節:ウェストハム VS マンチェスターシティ 他
DAZN:5月16日(月) 0:30 完全独占生中継 他
DAZN以外:なし(DAZN完全独占)

第38節:マンチェスターシティ VS アストンヴィラ 他
DAZN:5月23日(月) 0:00 完全独占生中継 他
DAZN以外:なし(DAZN完全独占)

全試合DAZN完全独占なので、その他試合はDAZN番組表で確認ください。
※仮にDAZN以外(無料生配信サイトなど)があったなら、詐欺・違法サイト。

イングランド プレミアリーグ2021-2022:テレビ放送/ネット配信体制
■独占放映権関連:
地上波:DAZN
無料BS波:DAZN
有料BS/CS波:DAZN
ネット配信:DAZN

独占放映権=すべてのテレビ放送権+ネット配信権となり、DAZN保有です。
※宣伝「プレミアもDAZN完全独占」となり、NHK BS1での録画中継も消滅。

■有料配信:DAZN
権利関係:2019-2020、2020-2021、2021-2022の独占放映権を取得
放送体制:LIVE配信

3シーズンの独占放映権を初取得し、『プレミアもDAZN完全独占』中継します。
※配信予定は、順次公開されるので、DAZN番組表を随時確認ください。

■有料放送/配信:JSPORTS・スカパー!など
□中継不可

独占テレビ放送権・ネット配信権=DAZN保有なので、中継出来ません。

■テレビ放送:NHK BS1・地上波民放・無料BSなど
□録画中継などもなし(DAZN完全独占)

仮にDAZNがサブライセンス権を売っていたとしても、
プレミアの放映権料は高騰しているので、高額すぎて買手なし?

※日本からの視聴方法=DAZNを契約だけなので、DAZNの契約を検討ください。


独占放映権(放送権+配信権)→サブライセンス権:動向
13/14~15/16:JSPORTS→NHK
16/17~18/19:スポナビライブ→JSPORTS、NHK、DAZN(17/18~)
19/20~21/22:DAZN→×(完全独占) 22/23~24/25:DAZN→×(完全独占)

18/19まで、ソフトバンク(スポナビライブ・18年終了)が放映権を初取得していて、JSPORTSNHKDAZNにサブライセンス権を販売しています。

19/20からのDAZNが、サブライセンス権の交渉を行ったのか、一切交渉していないのかは不明ですが、プレミアも完全独占(サブライセンス権の販売なし)と発表済です。

※CL、EL、プレミアの試合中継はDAZN完全独占なので、DAZNを検討ください。