2022年サッカー日本代表、テレビ放送/ネット配信予定 

21年からAFC独占放映権=DAZN所有となり、テレビ朝日も一部放送します。

W杯アジア最終予選:視聴方法
ホーム戦:DAZN、テレビ朝日
アウェイ戦:DAZN (独占)
予定なし:NHK BS1、TVer、無料ネットライブ配信など

桁違いの放映権料問題からTV放送局が撤退、救世主DAZNが初取得。
アウェイ戦はDAZN独占なので、DAZN以外があったら詐欺・違法サイト。



2022年サッカー日本代表:テレビ放送/ネット配信予定
W杯アジア最終予選:VS 中国(ホーム)
DAZN:ライブ配信 (1月27日(木))
テレビ朝日:地上波独占生中継
無料インターネット:↓正規の無料ライブ配信なし↓

W杯アジア最終予選:VS サウジアラビア(ホーム)
DAZN:ライブ配信 (2月1日(火))
テレビ朝日:地上波独占生中継

W杯アジア最終予選:VS オーストラリア(アウェー)
DAZN:独占ライブ配信 (3月24日(木))
DAZN以外:中継なし(DAZN独占)

W杯アジア最終予選:VS ベトナム(ホーム)
DAZN:ライブ配信 (3月29日(火))
テレビ朝日:地上波独占生中継

衰退するテレビ放送局が断念した程、莫大な放映権料を支払ってくれたDAZNに対し、サッカーファンが少額を出し合い、支えていくことになります。

AFC主催大会:独占放映権(放送権+配信権)
~2020年:テレビ朝日→NHK(BS波・一部試合)
2021年~2028年:DAZN→テレビ朝日(地上波・一部試合)

日本サッカー協会としても、日本代表戦は、地上波民放と契約したかったでしょうが、
テレビを見ない人が増加=CMスポンサーもTV離れのため、民放各局は契約できず。

2021年から8年間は、独占放映権を初取得したDAZNでの有料中継が基本ですが、
高視聴率が期待出来るW杯アジア最終予選(ホーム戦のみ)など、無料放送可能性あり。