2023年天皇杯(全日本サッカー選手権大会):テレビ放送/ネット配信予定 

天皇杯サッカーの元旦決勝は、一旦終了しています。

天皇杯決勝日
第100回(2020年):2021年1月1日
第101回(2021年):2021年12月19日
第102回(2022年):2022年10月16日
第103回(2023年):2023年秋

2021年は、選手の負担軽減・休養日確保のため、前倒し開催。
2022年は、ワールドカップ冬開催のため、天皇杯決勝は秋開催。
2023年は、アジアカップ冬開催のため、天皇杯決勝は秋開催。

2024年からも、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)が秋春制となり、
決勝トーナメントが冬開始のため、天皇杯決勝の元日復活なし?



2022年大会は10月決勝となり、2023年元日には開催されません。

第102回天皇杯(2022年)
決勝:ヴァンフォーレ甲府 VS サンフレッチェ広島
開催日:2022年10月16日(日)
スカパー!:2023年1月13日(金) 2:00~再放送 他

ワールドカップが11-12月開催のため、天皇杯は前倒し開催。
※再放送予定は、スカパー!番組表などを随時確認ください。






天皇杯=50年以上NHKなので、2023年以降も継続見込み。

第103回天皇杯(2023年):放送/配信予定
<放送関連>
NHK:継続見込み
スカパー!:決定次第お知らせ
DAZN:可能性なし?

※天皇杯=NHKが続く限り、大きく変わらないはず。

<開催日程>
1回戦:5月20日(土)・21日(日)
2回戦:6月7日(水)・21日(水) ※J1/J2出場
3回戦:7月12日(水)・19日(水)
ラウンド16:8月2日(水)・9日(水)
準々決勝:8月30日(水)・9月13日(水)
準決勝:調整中
決勝:調整中

※アジアカップ2023が、2024年1月開催予定のため、前倒し決勝となる見込み。


以下、第102回大会の情報となり、第103回大会には今後更新予定。

天皇杯:テレビ放送/ネット配信体制
公共放送:NHK
NHK BS1:2回戦から、注目試合を生中継
NHK総合

天皇杯サッカー=NHK共催となり、地上波とBS放送で、試合中継します。
※地上波での試合は、NHKプラスでインターネットライブ配信。

有料放送/配信:スカパー!
テレビ放送:1回戦から注目試合を放送(ライブは準々決勝まで)
ネット配信:1回戦から準々決勝まで配信

NHK中継試合以外から、生中継/LIVE配信します。
※NHKが中継する試合は、生中継/LIVE配信不可。

公式無料配信:JFATVなど
□独自にYouTubeで無料LIVE配信の場合あり
□地元のケーブルテレビが試合中継する場合あり

序盤戦の極一部ですが、参戦クラブ、サッカー協会が無料LIVE配信する場合あり。

有料配信:DAZN
□配信実績なし

NHK中継試合ライブ配信不可、自社で映像制作が必要なので、参入見込みなし。
※Jリーグ戦は、全試合Jリーグ側が映像制作し、DAZNが購入する形。