2022年天皇杯(全日本サッカー選手権大会):テレビ放送/ネット配信予定 

天皇杯=NHKとなり、半世紀以上放送しています。

第102回天皇杯(2022年):テレビ放送/ネット配信予定
1回戦:鈴鹿ポイントゲッターズ VS Cento Cuore HARIMA
BSスカパー!/サッカーLIVE:5月22日(日) 12:50~無料生中継

スカパー!は、1回戦から準々決勝まで、注目試合を生中継。

1回戦:Honda FC VS 奈良クラブ
Honda FC公式YouTube:5月22日(日) 12:30~無料ライブ配信

例年通り、アマチュア最強クラブHonda FCが、YouTube生配信。

1回戦: VS
:確認中

地元ケーブルテレビや、参戦クラブの独自配信が、極少数あるので、確認中。
※中継がある場合、公式サイトなどで発表されるので、随時確認ください。

1回戦:全試合
JFATV:ハイライトを無料配信 (試合中継予定なし)

2021年の1回戦生中継/ネットライブ配信=全4試合だけ
2022年も、大きく変わる予定はなく、上記以外を確認中。



2回戦: VS
NHK BS1:6月1日(水) 19:00~生中継

2022年も、NHKは2回戦から中継開始。
所謂『BS劇場』となり、ジャイアントキリングが起きそうな試合を厳選。

2回戦: VS
スカパー!:注目試合を生中継/ライブ配信


2回戦: VS
JFA TV:ハイライト配信
独自配信など

2021年の2回戦生中継/ライブ配信=全5試合だけ。
2022年も、大きく変わる予定はありません。



決勝: VS
NHK総合:10月16日(日) 独占生中継
NHKプラス:独占ライブ配信
スカパー!:録画放送/配信なし

2022年も、準決勝から地上波NHK総合で独占生中継。
※NHKプラス(インターネットライブ配信)でも視聴可能。


天皇杯:テレビ放送/ネット配信体制
公共放送:NHK
NHK BS1:2回戦から準々決勝まで、注目試合を生中継
NHK総合:準決勝・決勝を独占生中継

天皇杯サッカー=NHK共催となり、地上波とBS放送で、試合中継します。
※地上波での試合は、NHKプラスでインターネットライブ配信。

有料放送/配信:スカパー!
テレビ放送:1回戦から決勝まで注目試合を放送(ライブは準々決勝まで)
ネット配信:1回戦から準々決勝まで配信

NHK中継試合以外から、生中継/LIVE配信します。
※NHKが中継する試合は、生中継/LIVE配信不可。

公式無料配信:JFATVなど
□独自にYouTubeで無料LIVE配信の場合あり
□地元のケーブルテレビが試合中継する場合あり

序盤戦の極一部ですが、参戦クラブ、サッカー協会が無料LIVE配信する場合あり。
※天皇杯の無料配信は、大半が詐欺系の偽物なので、要注意。

有料配信:DAZN
□配信実績なし

NHK中継試合ライブ配信不可、自社で映像制作が必要なので、参入見込みなし。
※Jリーグ戦は、全試合Jリーグ側が映像制作し、DAZNが購入する形。