※当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

2024年天皇杯(全日本サッカー選手権大会):テレビ放送/ネット配信予定 

天皇杯中継=NHKとなり、次回大会も継続見込み。

第104回天皇杯(2024年):放送/配信予定
NHK:主要試合を独占LIVE(仮)
スカパー!:放送・配信予定は決定次第お知らせ
JFATV(YouTube):一部試合を無料ライブ配信(仮)
無料BS放送、ケーブルテレビなど:放送実績あり
DAZNなど動画サブスク:配信実績なし

昭和時代から天皇杯=NHKとなり、2024年以降も撤退理由なし。
※NHK中継試合を、他社は生中継出来ないので、DAZN参入見込みなし。

1回戦:5月25日(土)、26日(日) ※予備日は省略
2回戦:6月12日(水)
3回戦:7月10日(水)
ラウンド16(4回戦):8月21日(水)
準々決勝:9月18日(水)
準決勝:後日発表
決勝:後日発表

以下、第103回の中継体制となり、第104回には未対応。

天皇杯:テレビ放送/ネット配信体制
公共放送:NHK
NHK BS:2回戦から注目試合を生中継
NHK総合: 準決勝から地上波放送開始
NHKプラス: 準決勝から放送同時配信開始
NHKラジオ第一: 決勝戦を生放送

天皇杯サッカー=NHK共催となり、試合中継や天皇杯ダイジェストを放送。
※NHKプラス(放送同時配信)は地上波のみとなり、BS番組はライブ不可。

有料放送/配信:スカパー!
テレビ放送:1回戦から注目試合を放送
ネット配信:1回戦から注目試合を配信

NHK中継試合以外から、数試合を生中継/LIVE配信。
※準決勝からNHK独占のため、スカパー!は録画放送/見逃し配信のみ。

民放テレビ放送
BSJapanext:長崎戦を無料生放送の場合あり

2022年に続き、親会社のジャパネットが、長崎戦を生中継(2回戦敗退)。

有料ケーブルテレビ
□地元のケーブルテレビが試合中継する場合あり

地方のCATVが、地元クラブの地元での試合を生中継した実績あり。

公式無料配信:JFATVなど
□独自にYouTubeで無料LIVE配信の場合あり

序盤戦の極一部ですが、日本サッカー協会が無料LIVE配信する場合あり。
※NHKやスカパー!が中継する試合は、配信可能性なし。

動画配信サービス:DAZN、SPOTV NOW、U-NEXT、ABEMAなど
□配信実績なし

主要試合=NHK独占、自社での映像制作が必要などがあり、参入見込みなし。

広告・PR