2021/2022年海外サッカー(欧州リーグ/カップ)放送勢力図 

有料ネットライブ配信:DAZN 
★=DAZN独占 ○=配信中 ×=配信なし ××=配信不可(他社独占)
 プレミアリーグ ★
 ラリーガ ○
 セリエA ○
 ブンデスリーガ ××
 リーグアン ×
 ベルギーリーグ ★
 ギリシャ(香川真司) ×
 エールディヴィジ ××
 スコットランド(古橋亨梧) ○
 トルコリーグなど ×
 UEFAチャンピオンズリーグ ××
 UEFAヨーロッパリーグ ××
 FAカップ ○
 カラバオカップ ×
 コッパイタリア ★
 コパデルレイ ★
 DFBポカール ★
 ベルギーカップ ★

21/22年は、3本柱(プレミア、ラリーガ、セリエA)を中心に、
日本人選手が多く活躍するベルギーや、各国のカップ戦を配信。

サッカーでは他に、Jリーグ戦、AFC主催大会(W杯アジア最終予選、アジアカップ、ACLなど)、女子サッカー(WEリーグ、女子CL)など、数多くの放映権を保有済。
有料放送/配信:WOWOW
・UEFAチャンピオンズリーグ 独占
・UEFAヨーロッパリーグ 独占
・ラリーガ
・スーペルコッパ 独占(2021)

DAZNが放棄したCL/ELの独占放映権を所有。
※CL/EL独占放送/配信なので、WOWOW以外の可能性なし。

有料放送/配信:スカパー!
・ブンデスリーガ 独占

多くの放映権を失い、海外サッカー=ブンデスリーガのみに。
※2024/25シーズンまでの独占放映権を保有(DAZNなどの可能性なし)。

有料ネットライブ配信:Hulu
・エールディヴィジ 独占

Huluが独占放映権を保有し、独占中継。

有料放送/配信:TV5MONDE
・リーグアン

フランスの国際放送局で、毎節1試合生中継。

無料放送:BS日テレ
・ブンデスリーガ マンスリーセレクション 

20/21年から、スカパー!提供で、月1番組を無料放送。



以下、最近まで放送していた放送局。

有料放送/配信:フジテレビNEXT他
・エールディヴィジ 19/20年撤退
・セリエA 20/21年撤退

撤退のスカパー!に変わり、セリエAを中継しましたが、1シーズンで撤退。

有料放送/配信:JSPORTS
・プレミアリーグなどの放映権取得出来ず

放映権争奪戦で、DAZNに敗れていて、リーグ戦などの放送なし。

有料放送/無料放送:日テレジータス/日本テレビ(関東)
・DFBポカール 15/16撤退
・UEFAヨーロッパリーグ 

決勝戦を、地上波(関東ローカル)で録画中継した実績ありですが、
欧州各国のカップ戦は、16/17年からほぼDAZN独占。

NHK BS1
・欧州サッカー中継から撤退

NHKの業務見直しに伴い、欧州サッカー録画中継からすべて撤退。

無料放送:フジテレビ
・UEFAチャンピオンズリーグ 17/18年放送終了

スカパー!から、地上波のサブライセンス権を購入し、決勝を無料生中継も、
スカパー!が、DAZNに敗れ、独占放映権を失ったため、放送不可。

無料放送:BS日テレ
・UEFAチャンピオンズリーグ Weekly Show 19/20年のみ

当時独占放映権を保有していたDAZN提供による無料放送だったため、
DAZNが20/21年CLの独占放映権を放棄した事により、放送不可。